塗装剥がし剤というものがあることを知ったので、今度買ってみようと思います

こんにちは、ゆずみかんです。

昨日YouTubeのDIY動画を見ていたら塗装剥がし剤というものを使ってペンキを塗りなおしている人がいました。それを見て「そうなんだ!」とタブレット画面に叫んでしまいました。

わが家のキッチン、換気扇がかなり古くって(築30年以上)キッチン自体も思い切り昭和なんですが、換気扇のカバーが錆び(フード?)ていて、ペンキを塗りなおそうと考えてはいたけど、一体どうやって塗りなおしすればいいの?と疑問だったんです。

⇩ところどころ塗装も剥がれてるし、錆びてる我が家の換気扇。見た目よくないですよね。あ、換気扇フィルターも汚れてきたから交換しなきゃ。換気扇本体自体は3か月に一度はフィルターの交換もかねて掃除してるからまあ、キレイは何とか保っているけど、カバーがこれでは(>_<)

 

昨日の動画で「塗装剥がし剤」というものを塗って、拭きとって、新しくペンキを塗るという作業を見て「私にもできそう」って思っちゃいました。

換気扇カバーのペンキを塗ることができたら他もできそうな気がします!我が家は2年前にリフォームをして、それ以前はお風呂のコーキングをしたり、ちょっとしたプチリフォームはしていたけど、最近はドアノブの交換くらいしかしていなかったので久々に大掛かりなことになりそうです。

今すぐにはできないと思うけど、いつでも思い立ったときにできるように塗装剥がし剤とペンキ、道具類を今度ホームセンターへ行ったときに揃えておこうと思います。

でも、、本音を言えば新しくレンジフード(今名前を調べた)を買って取り付けてもらいたいです。ほんとはね。。

スポンサーリンク


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ