長年スルーしていたペンキを処分します

こんにちは、ゆずみかんです。

わが家の捨て活、結構頑張っていますが、実は長年見てみぬふりをしていたものがあります。

それは、、、使い残してあるペンキ。

私はDIYが苦手なのでペンキ塗りは過去2回くらいしかしたことありません。

その時のペンキは使い切ったので現在家にあるのはお義父さんが生前使っていたペンキです。お義父さんは家の修繕、営繕が得意な人でペンキ塗りもしょっちゅうしていました。お義父さんの使っていたペンキ、もう10年くらいそのままになっていたんです。

いつもペンキを見るたびに「どうにかしなくちゃ」って思うけど、今度でいいやってスルー。それが何年も続いてました。

 

 

でも、突然「ペンキ、どうにかしなくちゃ!」という気持ちが湧いてきて、本当に突然ですがペンキの処分をすることにしたんです。

 

それもほぼ外と言っていい場所に置きっぱなし。確認してみると錆ついていて状態が悪そうです。

開けてみるとかなり固まっていました。薄め液があったのでそれを入れてしばらく放置して。

ペンキの処分の仕方を調べてみたら新聞紙などにペンキを塗って、乾かして、捨てる。ということだったのでひたすら新聞紙にペンキを塗り続け、固まりすぎて塗れないものはタオルでこそげ取り、何とかすべてのペンキの缶を空っぽにすることができました。

疲れました。。。

ペンキは処分することができそうですが、問題はペンキの入っていた缶です。これって普通に捨てて大丈夫?今度衛生センターへ電話してみようかな。缶とかを捨てられる日にペンキの缶が出ているのを見たことがないのでちょっと不安です。

実は。。。私が使ったペンキの缶も捨てずに置いてあるんです(>_<)

やっぱり電話して確認しよう。

 



スポンサーリンク



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

長年スルーしていたペンキを処分します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る